ロンドン現地公立小学校の担任教師として、新たなイギリス生活を歩み始めました。家では育児・家事で、てんてこ舞いの2児の母ちゃんです。


by まいたけ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:■おすすめ絵本( 3 )

■イギリスの歴史

高校の頃、日本史ではなく世界史を専攻した私。地理は苦手だったので、苦し紛れに世界史を選んだ感じでした。

でも世界史の女性の先生は生徒を授業に引き込むのが上手くて、世界史が大好きになりました。そしてこの世界史の先生が言っていたのは




高校を卒業してすぐに忘れてしまう教科はね、世界史なのよ…




その通りです。あんなに必死に年号を覚えたりしたのに覚えてません。マグナカルタは聞いたことあるし、試験にも出たけど、高校卒業から20年、詳しい内容は忘れてしまいました。トホホ。

在籍しているIOEでの歴史の講義の中で、分析するように言われた この絵本。


a0335538_07081582.jpeg


イギリスの1万2000年の歴史が一冊に詰まってます。しかもこのイラスト、丁寧に細かいところまで描かれていて、ずっと見ていても全然飽きません。どんどん引き込まれていく感じ。

石器時代の風景画から始まります。
a0335538_07113732.jpeg

当時の人々がどんな暮らしをしていたか、絵とともに詳しく解説がしてあります。

飛んで、バイキング(北欧人)の侵略時代
a0335538_07135631.jpeg

石器時代と同じアングルの絵なので、石器時代から、人々の生活がどのように変化したかがわかります。このあたりから教会が見え始めます。

最後は現代で締めくくります。
a0335538_07163005.jpeg

川には橋が渡り、町並みは変化していますが、教会の位置は変わりません。

a0335538_07184660.jpeg

当時の人々の様子がよく伝わってきます。ウォーリーをさがせ のような要素も少し入ってるんですよ♪

歴史が苦手な私でも十分に楽しめる一冊です。




[PR]
by momolondon | 2016-03-16 07:02 | ■おすすめ絵本

■You Choose

大好きな絵本(イラスト)作家
Nick Sharratt。

PGCEのクラスメートの薦めで
図書館から借りてきたのは

a0335538_04540821.jpg
You Choose という絵本。
この絵本の面白いところは

a0335538_04555371.jpg

ストーリーはなくて
あるのは質問のみ。

今 どこかに行けるとしたら どこへ行く?
今 お腹が空いてたら 何を食べる?
どんな家に住みたい?
どんな乗り物に乗りたい?
どんなペットを飼いたい?
a0335538_05113494.jpg

子どもの想像力をかき立てる
ワクワクする絵が
隙間なく頁に描いてあって
あ これもいいね あれもいいね
…なんて 親の私まで
ついつい考え込んでしまう
夢のある絵本です。

子どもの言語発達にも向いていると思うし
何しろ [自分の意見を持つ]
[どうしてそう思うか]
と掘り下げることで
子どもの意見を丸ごと
認めることができるという
魅力のある絵本です。

久々 こんなにワクワクする絵本に
出会いました。
オススメです。



[PR]
by momolondon | 2015-12-03 04:50 | ■おすすめ絵本
a0335538_00341767.jpg
100万って
子供からすると大きい数字なのはわかるけど
漠然としてますよね。
その漠然とした100万を理解できる絵本。


a0335538_00362796.jpg
エリックカールの時計の理解を
深めることができる絵本。
カリカリイライラしてるてんとう虫が
何だか はらぺこあおむしとの
ギャップを感じさせます(笑)


a0335538_00382204.jpg
この絵本は year2 向けかな。
2桁の数字などがでてきます。


ほかにもオススメな絵本があるので
また時間がある時に紹介します。

[PR]
by momolondon | 2015-11-29 00:32 | ■おすすめ絵本