ロンドン現地公立小学校の担任教師として、新たなイギリス生活を歩み始めました。家では育児・家事で、てんてこ舞いの2児の母ちゃんです。


by まいたけ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

◼︎半年ぶりに風邪

この半年、あれ、風邪ひきそう、何だか変だな、と思った時は、Echinaceaとビタミン剤を飲むと大抵治っていたのですが、今回の風邪は、金曜の夜から、喉の痛み、鼻水、だるさ、咳。熱以外、全部来ました(涙)

ここから、愚痴ります。

翌日の土曜日、オットが親友の子供のゴッドファーザーに指名され、その息子さんの洗礼式出席のため、ロンドンからブリストルまで運転するとに。洗礼式自体は日曜日だったのですが、前泊して正解でした。

運転する前からムカムカするし、家でゆっくりしたかったのですが、何せオットは免許非保持者。Lemsip、ビタミンドリンク、コエンザイムを飲んで、さぁ、出発!

グーグルは片道2時間とポジティブ予測でしたが、ここはイギリス。渋滞三昧の高速に乗り、結局4時間半の運転となりました。ホテルについて、ベッドに倒れこんだことは言うまでもありません。

1時間仮眠したあと、洗礼式に出席する親友家族とパブで会食予定だったので、パスしようかと思ったのですが、そのパブが車じゃないといけない距離。今思えば、オットと子供達でUberかなんかで行ってもらって、私はホテルで休めば良かったなー、と後悔。

パブからホテルに戻ったのが夜9時近く。すぐに就寝しました。

日曜日。朝起きて、ホテルで朝食をとりましたが、まぁ見事に絶不調。熱はないけど、歩くのも辛い。。。チェックアウトが12時だったので、ホテルの部屋に戻り、Lemsipセットを飲んで11時まで仮眠をとりました。

洗礼式会場が、ホテルから車で45分。しかも洗礼式開始は午後の3時半。

オットは呑気に、空いた1時間はブリストルの観光しよう!と言いだしました。立ち寄った博物館やボートクルーズでの記憶は、具合が悪すぎて、ほぼありません。

結局、ブリストルを出たのは夕方5時半で、ロンドンに戻ったのは夜の9時前。

月曜から普通に5時起きで出勤した私を本当に褒めてやりたいです。

その翌々日の水曜日。オットが私の風邪に感染したようで、見事に体調不良でした。大丈夫?と声をかけつつ、


「私、わかるよ、その辛さ。その辛い中、長距離運転して、博物館にもボートクルーズにもいって、洗礼式にも出たし、さらにその後も1人で運転して帰ってきたの。」


とチクリ、ブスリと言ってやりました。私のキツさがその時身にしみて分かったようで、感謝の言葉をもらいました。

一言、ありがとうって言って欲しかったんだなぁと思います。

最近はすぐに喉から気管支がやられる傾向にあるので、気管支にならないよう気をつけます。






[PR]
by momolondon | 2017-05-26 06:02 | ■イギリス生活