ロンドン現地公立小学校の担任教師として、新たなイギリス生活を歩み始めました。家では育児・家事で、てんてこ舞いの2児の母ちゃんです。


by まいたけ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

■初引率

教育実習の時、社会見学・遠足の引率に3度行った事があります。その際は、あくまで付いていくだけ、担当のグループの世話をするだけでしたが、今回は私が引率することになりました。担任だから当たり前か。

今学期の理科の学習内容が「植物」だったので、小学校のすぐそばにある、王立公園キューガーデンズ(Kew Gardens)へ。

担任教師になって初めて、児童たちが安全に過ごすためのリスク評価(risk assessment)から、学級のグループ編成、日程計画などすべて行い、補助教員(ティーチングアシスタント)や保護者の協力のおかげで、本日無事に社会見学・遠足の引率が終了しました。はー、疲れたー!

人様のお子さんの命を預かるって、重大任務。だから、我が子がお世話になってる学校や教員のみなさんにも感謝の気持ちでいっぱいです。

幸い、児童の迷子や怪我などのアクシデントもなく、一日を無事に過ごすことができました。それだけで、私の中では花丸です。

事前に、植物に関する授業もしていたので、児童たちの理解も深まりました。Palm Houseという熱帯雨林のビニールハウス内で4つの植物(生姜、バナナ、ミニパイナップル、サトウキビ)を見つけるミッションも、児童とともに楽しく遂行できました。

a0335538_04384274.jpg


キューガーデンズから小学校に戻ると、理事長先生が笑顔で待っていて下さり、初引率任務が無事に終了したことを伝えると、よく頑張りましたと褒めてもらえて非常に嬉しかったです。

夏学期はイベントが多いので、一つ一つこなしていくのがなかなか大変ですが、何とかついていってます。

次のゴールは、保護者参加型の授業参観。前回算数を行ったので、今回はフォニックスを教える予定です。楽しみ♫


[PR]
by momolondon | 2017-05-10 04:23 | ■教員生活