ロンドン現地公立小学校の担任教師として、新たなイギリス生活を歩み始めました。家では育児・家事で、てんてこ舞いの2児の母ちゃんです。


by まいたけ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

■ケント州へ家族旅行 (1)

先週末、うちの家族、夫の大学院時代のオーストラリア人の友人夫婦、イギリス人カップルで、ケント州クランブルック(Cranbrook)にあるコテージに滞在しました。

a0335538_21543479.jpg

a0335538_21563476.jpg

広大なお庭には、沢山の植物が丁寧に植えてありました。とにかく一つ一つのお部屋や窓が広くてびっくり。今回のコテージは寝室が(小さいのも含めると)7つ!

a0335538_22190379.jpg

a0335538_21582616.jpg

さらにお庭には、子供用の小屋かと思われる可愛らしい建物があり、中を覗いてみたらなんと室内バーベキュー用の小屋でした。円卓のようになっていて、椅子には本物の毛皮が敷き詰めてありました。毛皮には抵抗があるので、結局座らずじまい(汗)。

a0335538_22004200.jpg

今回は小さい乳児が一緒だったので、このバーベキュー部屋は使いませんでしたが、その分この広い庭でイースターエッグハントをしたり、走り回ったり、夕食を取ったりと非常に楽しい時間を過ごすことができました。太陽が出ているというだけで幸せな気分にさせてくれます。

ここから車で45分くらいのところにBowlesというボルダリングやロッククライミングができるところがあり、共通の趣味がボルダリングである夫たちは、ボルダリングに没頭。Eringeという電車の駅が最寄りの駅となります。

a0335538_22052308.jpg

私は高所が苦手なので、もっぱら生後7ヶ月の双子ちゃんと我が子2人の子守担当でした。久しぶりに赤ちゃんのぬくもりに触れて懐かしく思うとともに、やはり3人目は考えられない私です。泣き出したらすぐに抱っこしたくなっちゃう(笑) もうおばあちゃんみたいな気分でした。沢山抱っこさせてもらって、元気をもらいました。
a0335538_22081106.jpg

ケント州に行くのは今回が初めて。南西ロンドンから、車で2時間弱しかかからず日帰り旅行でも行けそうです。

続きます。



[PR]
by momolondon | 2017-04-10 21:40 | ■イギリス生活