ロンドン現地公立小学校の担任教師として、新たなイギリス生活を歩み始めました。家では育児・家事で、てんてこ舞いの2児の母ちゃんです。


by まいたけ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

■給食

私の勤務する小学校では、給食が大量に余るので、児童達が給食を配膳を済ませた後、喫食させてもらってます。通常、どの小学校でも、スタッフも給食費を払うことが一般的ですが、校長先生の計らいで、無料です(^^)

手もつけられてない給食が、すべて廃棄処分されるなんて胸が痛みます。しかも給食はベジタリアン、ハラルなど、選択可能なので、残念ながら大量に余ってしまうのです。

そんな給食たち。こんな感じになってます。

a0335538_16200001.jpg
ツナラップ、温野菜、チーズパスタ
デザートに、ビスケットとスイカ(児童たちはどちらか一つのみ)
a0335538_16312335.jpg
中華麺、ベイクドビーンズ、ポテト
この日はベジタリアンの給食が残っていたのでベジタリアンチョイスになりました。

a0335538_16215628.jpg

ローストチキン、ローストポテト、生野菜、温野菜、パン

a0335538_16230010.jpg

金曜日は毎週恒例の白身魚のフライ(fish fingers)、ポテト、ベイクドビーンズ、オムレツ、生野菜


日本の給食とは全然異なりますが、イギリスの給食はこれはこれで美味しく頂いてます。写真にはありませんが、デザートでスポンジケーキを少し重くしたようなケーキ(カスタードをかけて食べる)が、これまた非常に美味しくて、余ってるときはこっそりお代わりするほど(笑) もちろん、児童たちが給食を済ませた後です(^^)

というわけで、実習時のように、お弁当を自分で作らなくていいし、何しろ何もしなくて食事がある!というだけで大変助かってます。




[PR]
by momolondon | 2016-10-15 16:15 | ■イギリスの給食