ロンドン現地公立小学校の担任教師として、新たなイギリス生活を歩み始めました。家では育児・家事で、てんてこ舞いの2児の母ちゃんです。


by まいたけ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

■基本技能テスト/QTS skills tests

PGCEは、コース開始前に
基本技能テスト/QTS skills tests
=読み書きと計算技能試験
両試験を合格していることが
条件になっている。




しかもこの技能試験
正解率63%以上が合格で
3回まで挑戦できる。




ところが3回目失敗すると
先2年間の技能試験受験資格が
剥奪されてしまうのだ。
(前は何度でも受験可能だった)
このプレッシャーが怖い。涙




PGCEに合格不合格関わらず
この技能試験を
受験することにした。
本当は面接不合格の時点で
この試験の受験はやめよう
と思ったけれど
一応勉強もしてきたし
一回目の受験は無料だしね。




というわけで
ひとまず計算技能試験だけ受験。
朝8時開始の受験会場へ[emoji:v-394]
(午前6:45に家を出発!)




身分証明書2点
試験予約の文書を提出
荷物・携帯・時計をロッカーへ入れ
試験担当官に指示を受け
いざパソコンで試験開始。




計算技能試験は
聞き取り問題が12問
(回答時間は一問につき18秒)
読み取り問題が16問。
試験時間は合わせて48分。




聞き取り問題は
問題なかったけど
読み取り問題が練習問題より
難しく、焦ったー!
いやーな汗が出て
涙まで出そうだった。




試験が終了し、もうゲンナリ。
練習問題では平均8割強取れたのに
いやー、この試験は
勘で答えたものも2.3問。涙
絶対に落ちたー!




がっくり肩を落として
受付に結果を受け取りに行く。
会場は免許のセオリー試験も
兼ねているようで
若者から年配の方までいた。




a0335538_00250788.jpg

うっそーーーーーー!
奇跡が起きたよー!




こんなにニヤケ顔が止まらないのは
いつぶりだろう。
ついつい日本語で
ヤッター!ヤッター!言いながら
キングストンの街を後にした。




先日の面接はだめだったけど
Numeracyの試験は
一発で受かったし
いい感じで今年を締めくくれた。




少し自信がついたな。
よくがんばったな、自分[emoji:v-218]



ご褒美にブーツ買おっ!
[PR]
by momolondon | 2013-12-15 22:02 | ■PGCE準備