ロンドン現地公立小学校の担任教師として、新たなイギリス生活を歩み始めました。家では育児・家事で、てんてこ舞いの2児の母ちゃんです。


by まいたけ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

■面接試験

とある大学のPGCEコースの
面接試験にいってきた。




午前9時半から午後3時までの
丸一日がかりの面接試験。




-------------------------------


【午前】

■ 必要書類提出・確認
■ 国語(エッセイ・現在の教育問題について)
■ 算数(ローマ数字、3D Shapesなど)
■ 大学構内案内・見学


【午後】

■ 少人数グループでの討論・プレゼン
 (Behaviour managementや
  SENについて)

■ 個人面接(約15分)



-------------------------------




スタッフが親切で優しい方ばかりで
本当に救われた。
でも笑顔の裏側では
しっかりジャッジしてるんだよね。。。



受験生は、来年6月に卒業する
20代前半の若者が3分の2
残りは、すでに学位を取得した
私のような30代~の女性が多かった。



1日中緊張しっぱなし。
唯一ありがたかったのが
同じ受験生のうちの一人が
私と同じように家庭を持つ方で
その女性と話ができ
気がまぎれたことだった。




結果は2週間以内に
知らされることになっている。




自分の最善は尽くせた。
事前に沢山勉強・準備もしたし
あれ以上の自分は出せないから
これでダメなら
それはそれで納得。




残念に思うとすれば
日本から何度も証明書を取ってくれた
実母と妹、
面接の練習などしてくれた、夫
心配してくださっている義母
・・・の期待に応えられないことだと思う。




とにかく受験生のレベルが
非常に高かったな~。涙
[PR]
by momolondon | 2013-12-13 22:37 | ■PGCE準備